ワカメやコンブが育毛にいい理由!海藻類に含むミネラルやヨウ素がポイント!

海藻類は、髪の毛にいいとされていますね。例えば、若布(ワカメ)・昆布(コンブ)などです。これらはミネラルが豊富でシャンプーの成分としても使われるほどです。なお海藻類には、ミネラルと同じ成分のヨウ素も含まれています。実は、このヨウ素が育毛効果があるとされていますね。

そのため毎日の食事でヨウ素を含む食材を加えることは、理に適っているといえます。なおヨウ素の効果としていわれていることは、甲状腺の働きを高める作用です。その結果として育毛効果が高められるようです。

またヨウ素を摂取する場合、単体で摂取するよりも食べ合わせで摂取する方が育毛効果が高まるといわれています。そのため、ヨウ素を含む食材と一緒にタンパク質(肉や魚類など)を含む食材を食べるといいみたいです。

次にヨウ素を多く含む食材についてですが、やはり海藻類に多く含まれるそうです。そこで海藻類100g中に含まれるヨウ素の含有量を調べてみました。

乾燥コンブ 200〜300mg
乾燥ワカメ 7〜24mg
乾燥ひじき 20〜60mg

ワカメとコンブを比較すると同じ海藻類でもヨウ素の含有量がかなり異なるようです。なおヨウ素を含む食材は他にもあり、例えば粘り気のある食材(納豆・山芋・オクラなど)にも含まれているそうです。

また育毛で大切なこととして、バランスの取れた食事が挙げられていますが、やはり食生活には注意すべきかもしれません。偏りのある食事メニューでは、抜け毛や薄毛対策としては心許ない感じですね。

さらに育毛にいい食材に亜鉛(基礎代謝アップにより髪の毛にツヤが出るそうです)やゲルマニウム(新陳代謝アップによる育毛効果)があります。

これらを含む食材として抹茶・緑茶・貝類など(亜鉛)、そしてキノコ(サルノコシカケ科)・ニンニク・高麗人参・椎茸・蜂蜜・アロエ・うど・クコの実など(ゲルマニウム)があります。なおゲルマニウムを含む食材は、食材というより漢方薬など薬草に近い感じです。

上記のことを参考にして育毛対策の食事メニューを考えてみてもいいかもしれまえんね。
【育毛と栄養の関係の最新記事】
posted by 阿波ノ美・鳴門わかめシャンプー at 16:49 | 育毛と栄養の関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。